アフィリエイト

キーワード選定でSEO対策|確実にアクセスを集める方法【初心者向け】

adsense

 

こんな悩み

・正しいキーワード選定でSEO対策する方法を知りたいです。

・質の良いコンテンツを書いているつもりなのに、キーワード選定が悪いのか全然アクセスが伸びなくて困っています。

・SEO対策でサイトにアクセスを確実に集めて成功させたいです。

 

このような悩みを解決します。【初心者向け】

 

おそらく、この記事を読んでいるあなたも、SEO対策によってサイトにアクセスを増やしたいと考えているのでないでしょうか?

 

SEOはキーワード選定がキモです。

いくら良質なコンテンツを作っても、狙うべきキーワードでSEO対策をし検索順位をあげられないとサイトアクセスは狙えません。

 

本記事では、そんなSEO対策でアクセスを増やすキーワードの選び方をわかりやすくご紹介しています。

この本質さえ理解できれば、キーワード選定は難しくありません。

 

この記事を読み終えると、あなたも自分の力でSEOキーワードの選定が上手にできるようになりますよ。キーワードを選んだあとのことまで解説してますので、安心してください。

 

 

こんばんは、美容師のnaruです。

今回は、アドセンスアフィリエイトで稼ぐための『キーワード選定のコツ』について説明したいと思います。

上位表示をさせてアクセスを集めるためには、アドセンスでもキーワード選定はとても重要になりますので、まずはその理由を解説していきたいと思います。

アドセンスアフィリエイトで稼ぐためにはキーワードが超重要ある!!

キーワード

https://heyaweb.jp

 

そもそもアドセンスは、ブログにアクセスを集めて、アドセンス広告をクリックしてもらえさえすれば報酬が発生するので、基本的にやることは、「アクセスを集める!!」たった、これだけです。

 

しかも、初心者の方が一番始めやすいアフィリエイトです。

 

簡単に言うと、

『アクセスさえ集められれば稼げる』というわけです。

サイトアフィリエイトに比べると、圧倒的に簡単な作業になるのでアドセンスを実践している人もかなり多いと思います。

 

では、初心者の方でもうすでにアドセンスを実践している方に質問です。

「自分のブログやサイトにアクセスは集められていますか?」

 

というのも、

実はアドセンスを使ったアフィリエイトの状況も時代と共に変わってきているんです。

 

少し前まではどんどん記事を書いていけばアクセスが集められる!!」という時期もありましたが、今はそれだけではアクセスを集めるのが難しいのです。

 

これからアドセンスでアクセスを集めるために必要になるのは、

◎キーワード選定

◎ライティング力(記事の構成や、訪問者に呼んでもらえる記事を書けること)

 

この2つが重要です。

 

最近では、

「アドセンスの記事作成を外注化して、100記事とか200記事とか入れているのに全く稼げていない・・・。」

という話しが多くなってきているいうことも事実です。

 

記事を外注する場合は、
ランサーズやクラウドワークスなどを利用する人が多いのですが、依頼する内容によって上がってくる記事も大きく変わります。

 

正しく依頼をしないと「このまま記事には使えない」という日記のようなものが出来上がる可能性もあるということです

 

要するに、

毎日記事を更新し続け大量の記事をサイトにアップしても、「ちゃんとキーワード選定をした記事」「ターゲットを想定してリサーチをして書いた記事」でなければ、アクセスを集めるのが難しくなっているということですね。

 

「検索ユーザーの意図」を汲み取ったキーワード選定

を身に付けておかないと、アドセンスですら稼げない時代になってきています。

 

関連記事

ビックキーワードやスモールキーワードでSEO対策!検索上位表示の狙い方

 

アドセンスのキーワードのずらしでアクセスを集める方法!!

グラフ

アドセンスでもキーワードが重要というお話をしてきましたので、アドセンスで稼げるキーワード選定の例を少し紹介していきますね

 

アドセンスでキーワードを狙う時によく使われる方法の1つとして、少し先の時期のキーワードを狙うという方法があります。

 

アクセスが来る時期を見越して記事を仕込んでおくという方法です

 

例えば、

7月は花火大会や夏祭り、七夕などのキーワードが多く検索されますので、
これを今の時期(4月)ぐらいに事前に記事を仕込んでおくケースですね。

 

先に記事を仕込むと言っても、季節のキーワードや有名な年中行事はアクセスを集められるので、とてもライバルが多くなる。

 

特に先ほど例に出した7月の「花火」や「七夕」などのキーワードは激戦となり、情報量の少ない記事ではまず上位表示は難しくなります。

 

では、どうすれば良いのだろうか?
と言いますと、「キーワードをずらす」ということをやっていきます。

 

例えば、「花火大会」というキーワードを真正面から狙っていく場合は

大阪  花火大会
兵庫  花火大会
和歌山 花火大会

といったキーワードになりますよね?

 

しかし、こういったキーワードに真正面から挑戦しようとすると、「大阪でオススメの花火大会20選をまとめました!!」

というような、1万文字ぐらいの記事が上位に表示されてくるので、
全く太刀打ちができない。

 

ですから、「大阪 花火大会」というキーワードをずらしていきます。

ここで重要なのが「ターゲットを想定する」ということです。

 

「大阪 花火大会」と調べる人は、大阪の花火大会に行きたい人ですからキーワードをそのまま記事にすると、大阪の花火大会の情報を記事に書いていくと思いますが、ターゲットを「東北地方から来る人」だとしたらどうでしょうか?

 

東北地方から来る人だったら、遠くから時間をかけて来るはずですから、日帰りで来るのは結構難しいですよね?

 

そうすると、

宿泊施設で安くて安心なところや、夕食が美味しいところの情報を知りたいという方がいるはずです。

 

こういった方をターゲットとして想定すると

「天神祭り花火大会2018 徒歩圏内 宿泊」
「天満 老舗 グルメ」

といったキーワードで勝負をしても良いかと思います。

もしくは、

飛行機や新幹線で来ると料金が高いので、夜行バスを使う方もいるかもしれませんので、

「大阪  女性専用 夜行バス」
「大阪 夜行バス コンセント」

とかのキーワードで検索する人もいるはずです。

 

この場合は、

大阪から東北間の夜行バスの情報や、夜行バスで行けるところに、近い花火大会の会場を記事のなかで案内してあげると
検索ユーザーの役に立つ記事になりますよね?

 

このように、「大阪 花火大会」というキーワードでも視点を変えて、キーワードを少しずらしてあげると、ライバルが少ない状況になり、上位表示できる可能性が格段に上がります。

 

アドセンスを実践されている方はぜひ試してみて欲しいと思います。
キーワードを工夫するだけでかなりアクセスが呼びやすくなりますよ!

 

それと、サイトアフィリエイトでキーワード選定をするときと同じなんです!

 

「ダイエット」というキーワードでサイトアフィリエイトをする作成する場合、真正面から戦うのはライバルが強豪過ぎて難しいので、「旅行 太った」とか「旅行 食べすぎ」といったキーワードで勝負をするとライバルが少なく上位表示がしやすい。

 

これも「ターゲットを想定する」ということをして、キーワードをずらしているわけです。

 

つまり、

ダイエットをしたい時はどんな時かをリサーチしてみた結果、「旅行中に食べすぎて太ったとき」ということが分かったとします。

 

そして、「旅行 太った」や「旅行 食べすぎ」というキーワードで検索をする人はダイエット関連の商品を購入する可能性が
高いという予想ができます。

 

このようなキーワードをずらすテクニックはサイトアフィリエイトでも、アドセンスでも同じように考えることができます。

 

まとめ

アドセンスやサイトアフィリエイトで稼ぐためには、とにかくアクセスを集めることが重要。

アクセスを集めるためには、

◎キーワード選定

◎ライティング力(記事の構成や、訪問者に呼んでもらえる記事を書けること)

この2つが重要です。

 

「ちゃんとキーワード選定をした記事」「ターゲットを想定してリサーチをして書いた記事」を書くこと。

 

◎キーワードのずらしテクニックを駆使して検索順位上位を目指し、アクセスを集めること。

 

あわせて読んで欲しいContents

\ この記事はどうでしたか?/

-アフィリエイト

© 2020 NARULOG Powered by AFFINGER5