アフィリエイト

アフィリエイトで報酬を得られるまでの流れや報酬の種類について

パソコン お金

自分のブログやウェブサイトからアフィリエイト報酬が発生してから、『報酬が振り込まれるまでの流れや』『ASPの報酬の種類』『最低支払金額』『支払い時期』について説明したいと思います。

 

こんばんは、naruです!

今回は、アフィリエイトの報酬について詳しく説明したいと思います。

 

アフィリエイトで得られる報酬の種類について

アフィリエイトで得られる報酬は、ほとんどの場合は現金ですが、中にはポイントやギフト券』で支払われるものもあります。

 

現金の場合は、確定した報酬がASPで定めている最低支払額に達すると、前もって登録している銀行に振り込まれます。

 

ポイントで支払われるものの代表としては楽天アフィリエイトなどがあります。

 

楽天スーパーポイント支払いのほか、月間3、000ポイント(30万以上の売上)を超えた分に関しては、楽天銀行の口座か楽天カードを所持している場合に限り、楽天キャッシュというオンライン電子マネーでも支払いを受けることが可能です。

 

また、月10万以上の報酬の場合は銀行振り込みも可能です。

 

Amazonアソシエイトでは、現金振込みとギフト券のどちらかを選択することができます。

 

銀行振り込みの場合は、振込み手数料は、アフィリエイター側の負担になりますが、ギフト券に関しては手数料がかからないので、ギフト券で受け取った方がお得かと思います。

 

ASPの報酬の支払い形態について

 

銀行振込みほとんどのASP

Amazonアソシエイト

楽天アフィリエイト(報酬が3ヶ月以上10万円以上となった場合、申請、審査に通れば変更可能。

ポイント、ギフト券払い 楽天アフィリエイト

楽天スーパーポイント

楽天キャッシュ(報酬が月3000ポイント以上の場合)

Amazonアソシエイト

Amazonギフト券(使用期限1年間)

 

 

 

報酬をポイントで受けとる場合でも、楽天市場やAmazonでありとあらゆるものが売られているので溜まったポイントで購入すると良いと思います。

 

注意:楽天ポイントや楽天キャッシュのは、期限はありませんが、Amazonギフトには期限が定められているので期限が切れてしまう前に早めの使いましょう。

 

ASPの報酬を受け取るまでの流れについて

ウェブサイトやブログにアフィリエイト広告を掲載し、クリックされた先のECサイトから売上が発生すると一定の割合で報酬が計上されます。

 

売上が発生したからと言って、すぐに報酬は支払われるわけではなく、中にはキャンセルになる売上もあるので、売上が発生してから一定の期間後に『報酬が確定、承認』され、キャンセルになったものは『却下、非承認、キャンセル』となります。

 

売上が発生したかといってすべてが収入になるわけではありません。

 

確定された報酬の合計がASPが定めた最低支払い金額を超えると、指定した銀行口座に報酬が支払われます。

 

ほとんどの場合は月末締めで翌々月に振り込まれるようになっています。

 

ASPによっては翌月払いのものもありますし、振り込み手数料がかかる場合もあります。

 

ウェブサイトやブログに広告を掲載する

読者が商品を購入すると報酬が計上される。

ASP(広告主)が設定した支払い条件を満たすと報酬が確定する。

ASPが設定した最低支払い条件額をクリアすると銀行口座に報酬が振り込まれる。

報酬は、現金以外にポイントやギフト券などで受け取れる場合もある。

 

代表的なASP(アフィリエイト サービス プロバイダー)の最低支払い金額と振込み手数料について

お金

 

あなたがお持ちのウェブサイトやブログで確定した報酬は、ASPが定める最低支払い金額を達成すると指定の口座に振り込みされます。

 

最低支払い金額とは、確定された報酬の合計がこの金額になったら支払われるという最低ラインを言います。

 

この金額が少なければ少ないほど、報酬を受け取るハードルが低いということになります。

 

なお、リンクシェアアフィリエイトは1円から振込み手数料が無料で支払われるのでアフィリエイト初心者でも報酬を受け取りやすいのが特徴になっております。

 

各ASPの最低支払額

 

ASP名 最低支払い額(振込み手数料) 振込時期
リンクシェア 1円 (無料) 翌々月
バリューコマース 1000円 (無料) 翌々月
A8.net 1000円または5000円

支払いを翌月以降に繰り越せるキャリーオーバー方式もある。

 翌々月
アクセストレード 1000円 (無料) 翌々月
もしもアフィリエイト 住信SBIなら1円から

他行なら1000円

(無料)

 翌々月
 楽天アフィリエイト 1ポイント (無料)

銀行振り込みの場合1円

 翌々月
 Amazonアソシエイト ギフト券の場合500円(無料)

銀行振り込みの場合5000円

 

 翌々月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ASPの報酬の受け取りはネットバンクがおすすめ!

報酬が支払われると、メールでお知らせが来るASPがほとんどです。

 

入金確認がすぐにできたり、振込み手数料のことを考えてもネットバンクの口座を用意しておくことをおすすめします。

 

楽天銀行もしくは、ジャパンネット銀行の口座なら振込み手数料無料のASPが多くあります。

 

A8.netは、郵貯銀行なら30円と、他者に比べて非常に安くなってので、こちらの口座も作っておくと便利かと思います。

 

郵貯銀行もインターネットサービスがあるので、あわせて申し込んでおくと便利です。

 

ジャパンネット銀行の登録はこちら

 

アフィリエイトで稼げてきたら、確定申告も忘れないようにすること!!

家計簿

 

アフィリエイトで得られる報酬が増えてきたら、確定申告をしなければなりません。

 

各ASPからの支払いは、すべて税務署に通知されていますので、誰がどのくらい稼いでいるのかは筒抜けになっています。

 

サラリーマンの副業の場合は、アフィリエイトによる年間所得が20万円以上、他にアフィリエイト専門で仕事をしていない人は、年間所得38万円以上で確定申告が必要になります。

 

所得に関しては、『収入-必要経費』です。

 

まとめ

◎アフィリエイトの報酬の種類

現金または、ポイント、ギフト券など。

 

◎アフィリエイトの報酬支払いの形態

銀行振り込み

ポイント、ギフト券払い

 

◎ASPから報酬を得るには、まずECサイトから掲載承認をもらってから自分のウェブサイトやブログに貼り付ける。

報酬が発生しても、ASPが定める最低支払い額に達しないと報酬を得られない。

 

◎報酬が発生し、最低支払い金額の達した場合は、銀行に振り込まれるので、前もってジャパンネット銀行、楽天銀行、郵貯の口座を作っておくこと。

 

◎アフィリエイトで稼げるようになってきたら確定申告を忘れないようにすること。

サラリーマンの副業なら、アフィリエイトによる年間所得が20万円以上。

アフィリエイト専業なら年間所得38万円以上ある場合は、確定申告をしなければならない。

ただし、『収入-必要経費』で良い。

 

 

あわせて読んで欲しいContents

\ この記事はどうでしたか?/

-アフィリエイト

© 2020 NARULOG Powered by AFFINGER5