アフィリエイト

アフィリエイト広告の種類ってどんなものがあるの?

お金

あなたがこれから、アフィリエイトを始めようとするならアフィリエイト広告の種類を知っておく必要があります。自分のブログやサイトに合った広告を選ぶことがいち早く報酬を得る近道になるからです。アフィリエイト広告の種類について詳しく説明したいと思います。

 

こんばんは、naruです。

今回は、初心者でこれからアフィリエイトで稼ぎたい、おこずかいを今より少しでも増やしたいという方に、基礎知識として初めに知っておいた方が良いアフィリエイト広告の種類について説明していきたいと思います。

 

アフィリエイト広告の種類について

成果報酬型アフィリエイト広告

自分のブログやサイトに訪れた読者が商品やサービスの購入や申込みがあった場合に報酬が発生する。

 

<成果報酬型 アフィリエイト広告>には、以下の2種類あります。

 

定率型:商品金額の数パーセントのものもあれば、10%~20%の高額報酬もある。

 

定額型:1件数百円~数千円。クレジットカードなど広告などは成約すれば5000円~1万円といった高額報酬もある。

 

<クリック課金型 アフィリエイト広告>

クリック課金型広告

自分のブログやサイトに訪問者が訪れて広告をクリックした場合に報酬が発生します。

1クリックあたり数円~数十円程度。

 

成果報酬型ってどんなアフィリエイト広告なの?

成果型というのは、サイトやブログ訪問者が広告を経由して、商品やサービスの購入、申込みをした場合のみ報酬が発生します。

 

自分のブログやサイトがグーグルから評価を受け、訪問者の増加、PV数の増加で実績を上げるようになると、広告主から月額固定費で広告掲載のオファーが来ることもあります。

 

このタイプになると、掲載するだけで報酬がもらえるので、安定した収入源になります。

 

また、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)によっては、『自己購入 セルフバック』が認められている場合もあります。

 

これは、自分のブログやサイトに掲載した広告を経由して、サンプル請求や商品らを購入する方法です。そういったアフィリエイター向けのショッピングページを設けているASPもあり、報酬が発生する分、商品を安く手に入れることが出来ます。

 

ただし、自分でクリックする行為や自己購入が禁止されているASPやECもあるので注意が必要です。管理画面などで規約違反にならないように心がけることが重要。

 

初心者におすすめのアフィリエイト

基本的には、成果報酬型かクリック課金型、この二つのどちらかを主にしてブログやサイトを運営していくのが初心者にはお勧めだと思います。

 

『成果報酬型広告は、サイトやブログのファンを育てる必要がある!』

上記でも説明しましたが、成果報酬型広告には、定率型(売上の数%が報酬)と定額型(1件あたり数百円~数千円が報酬)があります。

 

あなたのブログやサイトに訪問してきた読者が広告をクリック後、広告主のサイトで商品を購入または、サービスの申込むことで初めて報酬が発生します。(楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイトなど)

 

広告主側からすると、成果が発生した分だけ広告費が発生するので、コストを抑えられるというメリットがあります。

 

その一方で、アフィリエイターは、広告をたくさん掲載しても、購入や申込みが無い限り1円にもならないので、初め(3ヶ月ほど)は、なかなか成果が出ません。

 

いかに、成約率を高めるかという工夫が必要になります。また、読者が申込みをキャンセルしたり、口コミの比較のために他のサイトのバナー広告をクリックしていた場合、後から成約を取り消されることもあります。

 

成約率を高めるためにも、自分のブログやサイトのファンになってもらい、あなたから買いたいと思ってもらえるような記事の書き方をすることが必要です。

 

どのように記事を構成し書けば良いのかは、また後ほど詳しく説明したいと思います。

 

『クリック課金型広告は、1度貼ればメンテナンスフリー』

『グーグルアドセンスなどのクリック課金型広告』は、サイト訪問者が広告をクリックした時点で成果になります。

 

広告を1度ブログやサイトに貼ってしまえば、『サイトのコンテンツに合った内容の広告が自動的に表示されます。』

 

こういった広告を『コンテンツマッチ広告』と呼びます。ブログやサイトのテンプレート部分に掲載することで、サイトのすべてのページに広告が表示されるので、メンテナンスも入らないし初心者向けだと言えます。

 

注意:グーグルアドセンス広告は、グーグルのアカウントの取得が必要です。

自分のブログやサイトにグーグルアドセンス広告の貼れる条件として、すでにサイトやブログを公開していて記事も8~10記事以上、記事の文字数も800~1000文字程度あれば審査を申し込んで、一次審査、2次審査に通ればアドセンス広告で収入を得ることが出来るようになります。

 

参考記事

グーグルアドセンス広告って何?始め方と申し込み方!

 

 

私自身、3年間アフィリエイトをやってきて感じたことは、成果報酬型のアフィリエイトで初心者が報酬を得るには、文章の構成や文章力のスキル、マインドセットが必要になってきますので、そう簡単な稼げないと思います。

 

報酬が出るまでに挫折したり、全然、商品が売れないことでモチベーションが下がってしまい途中であきらめてしまい方が多いからです。

 

副業として、アフィリエイトで本気で収入を得たいと思うなら、クリック課金型(グーグルアドセンス)ひとつに絞って記事を毎日更新することが、初心者がアフィリエイトで報酬を得るための一番の近道だと私は思います。

 

もしも、どうしても成果報酬型のアフィリエイトをやりたい方は、実際に、アフィリエイトする商品を自分で購入してみたり、無料、もしくは方報酬の低い化粧品などサンプル請求案件を自分で請求し自分で実際に使ってその体験談、感想などのレビュー記事を書いていくと良いでしょう。

 

クリック課金型アフィリエイトにはどんなものがあるの?

グーグルアドセンス、忍者AdMax、Nend(ネンド)など

 

成果報酬型アフィリエイトにはどんなものがあるの?

楽天アフィリエイト、アマゾンアソシエイト、リンクシェア、バリューコマース、A8.net、もしもアフィリエイト、アフィリエイトB、アクセストレードなど。

 

初心者の方が登録しておいた方が良いASPに関してはまた後ほど詳しく説明したいと思います。

 

参考記事

ASPって何?アフィリエイト初心者が登録しておくべきASPと利用の流れについて

まとめ

アフィリエイト広告の種類

<成果報酬型 アフィリエイト広告>には、以下の2種類あります。

定率型:商品金額の数パーセントのものもあれば、10%~20%の高額報酬もある。

定額型:1件数百円~数千円。クレジットカードなど広告などは成約すれば5000円~1万円といった高額報酬もある。

 

<クリック課金型 アフィリエイト広告>

クリック課金型

自分のブログやサイトに訪問者が訪れて広告をクリックした場合に報酬が発生します。

1クリックあたり数円~数十円程度。

 

あわせて読んで欲しいContents

\ この記事はどうでしたか?/

-アフィリエイト

© 2020 NARULOG Powered by AFFINGER5