BMW5シリーズE60,E61のトラブルや故障が増える走行距離は?

 

『BMW5シリーズのE60やE61ツーリングワゴンは、およそ何万キロを走行すると故障やトラブルが発生するの?』

 

これから、中古車のBMW 前期、後期モデルのセダンのE60やステーションワゴンのE61ツーリングを購入しようか検討中の方に、故障、トラブル、消耗部品の修理が必要になってくる走行距離について説明して行きたいと思います。

 

こんにちはnaruです。

今回は、僕自身が中古車の2005年式前期のBMW E61ツーリング Mスポーツ走行距離63000kmを購入してから、何万kmくらいで消耗部品の修理や故障が必要になってきたかを話したいと思います!

 

BMW5シリーズE60,E61のトラブルや故障が増える走行距離は?

修理している画像

 

◎BMW5シリーズ、E61やE60は7万kmを超えたら修理が必要になってくる!

 

BMWは、ボディの剛性やエンジンはとてもしっかり作られています。

 

だって昔むかしは、戦車などを作っていたメーカーだって知っていましたか?

 

僕も、最近になって知りました。(笑)

 

でも、いくらボディエンジンが強くてもプラスチック製(冷却水ポンプ)やゴム製(ホース類)で出来ている消耗部品や足回り(ロアアーム)、エアサスペンションの部品などは経年劣化で交換が必要になってきます。

 

あと、BMWの修理の定番なのは、必ずと言っていいほどオイル漏れやにじみが発生するということです。

 

これは『BMWの持病』言われているみたいですね。

 

少量のオイルのにじみ程度なら車検が通りますが、漏れの場合は修理をしないと車検が通りません。

 

修理代に至っては、エンジンを車体から下ろさないといけない場合もあるので、工賃がバカ高くなる可能性があります。

 

工賃だけで何十万ということも・・・・マジで半端ねーっす!

 

僕たち一般ピープルにはBMW5シリーズなんて夢の車です。

 

とても、新車で購入なんてできません。

 

セレブの方たちは、基本的に中古のBMWやベンツなんか買わないです。

 

新車で購入して車が故障や修理が必要になってくる手前で手放すわけです。

 

BMWやベンツに限らず、外車は、5万kmを越えると急に車の価値が下がります。

 

『それは故障や修理が必要になってくるから…』

 

僕たち、一般ピープルは価格が安くなったBMW5シリーズ E60、E61を購入するわけです。

 

ですから、これから修理や消耗部品の交換が必要になってくるということ覚悟した上でBMW5シリーズ E60、E61を購入した方が良いと思います。

 

63000kmの走行距離くらいならまだまだ、修理や故障は少ないと思いますが、75000kmを超えたあたりからイグニッションコイルがまず壊れる。

 

壊れるというよりはコレくらいの距離から消耗部品の交換が必要になってくると言うことです。

 

イグニッションコイルは、6本あります。

BOSH製などでしたら1本あたり1万円前後です。

 

プラス工賃を含めると10万いくかいかないかの修理代がかかります。

 

ディーラーで直すならこの2倍以上修理費用かかると思います。

 

イグニッションコイルが1本でも逝ってしまったら6本全部交換した方が良いよ!!

エンジン警告灯

http://www.kurumayaoyaji.com/archives/tag/%E8%AD%A6%E5%91%8A%E7%81%AF

 

◎イグニッションコイルは、1本壊れたら6本全部換えた方がベストです!!

 

ちなみに、僕は1本だけ交換してから3ヶ月後に結局、残りの5本交換するハメになりました。

 

もっと詳しいこちらの記事に書いてあります。

https://kireikami.com/e61-shuri/

 

 

金欠でお金が無いと言う方は、パーツを持ち込みで修理してくれる車屋さんもありますのでパーツは楽天市場などで購入して修理してもらって下さい。

 

かなり、安くつくと思いますよ!!僕は、そうしました(笑)

 

車屋さんに部品をメーカーに発注してもらうわけですから正味の値段になっちゃいます。

 

馬鹿みたいに高いです。

 

(楽天市場ならこの半額くらいで購入可能です)

◎必ず品番を確認した上で購入してくださいね!!

 

 

 

安くBMW5シリーズ E60、E61を購入するなら,あえて10万kmを超えた車を選ぼう!

購入を考えているという方に耳寄り情報です。

 

実際に車屋さんから聞いた話ですが、中途半端に走行距離を走っているものより10万kmを超えた車を選んだ方が良いと言ってました。

 

なぜなら、10万以上走っているBMWは、必ずそれまでにパーツ交換しているはずだからです。(整備交換した箇所を整備手帳でチェックすることを忘れずに!)

 

それと、なにより車体価格がめちゃ安い。

 

でも、10万kmを超えた車を購入するときは、悪徳業者を選らばないこと。

信用のあるカーショップで購入することが重要です。

 

10万kmを超えたE60、E61を購入したとしても、故障した場合に修理費用があまりかかないか、めちゃくちゃかかるかのどちらかだと思います。

 

修理代が安く済むなら、直して乗ればいいし、めちゃくちゃかかるなら手放すにしても安く買えたんだから納得できるんじゃないかな?

 

100万円以内でできるだけ安く購入して2,3年乗る。とりあえず、あこがれのBMW5シリーズE60、E61乗れるというわけ。

 

万が一、ハズレを引いたとして2~3年BMWのE60,E61を手放すとになったとしても、格安で買った車なら納得いくでしょ?(笑)

 

ちなみに、僕の場合は中古車のE61を200万円強のを購入してから2年半で手放す羽目になりましたけどね~。

 

まとめ

BMW5シリーズ E60,E61は、7万km前後の走行距離あたりで修理や消耗部品を交換しないといけなくなる。

 

走行距離7万km前後でイグニッションコイルは、必ずといっていいほど壊れます。

 

BMW5シリーズ E60,E61に安く乗る方法は、中途半端に走行距離を走っているものより10万kmを超えた車を選んだ方が良い。

 

もしも、今所有のお車を売却したいとお考えなら『楽天カーサービス』がおすすめ!

 

複数社で一括査定することができます。
査定は無料でもれなくポイントプレゼントされるお得なサービスです。

 

一括査定で5ポイント、成約で楽天ポイント1500も貰えちゃいます。

 

 

 

自分の車を高く売って安く買いたい方は個人売買が一番お得です。

『ANCAR』をおすすめします。

 

クルマのプロがあなたの売買を徹底サポートしてくれますし、高額で売却し、安価で購入できて、しかもクルマの状態を開示できます!どれも妥協しない中古車個人間売買サービスの会社です。

 

 

あわせて読んで欲しいContents

\ この記事はどうでしたか?/

-

© 2020 NARULOG Powered by AFFINGER5