トレンド

【最新情報】新型コロナウィルス感染症による現在の感染者数は?

コロナウィルス

 

◎日を追うごとに、世界中で、新型コロナウィルスの肺炎感染がどんどん広がっています。

 

とくに、中国本土と韓国では驚異的なスピードで、感染が広がっているので驚異に感じています。

 

そこで、気になるところの日本国内と世界中で今、どのくらいの新型コロナウィルス肺炎感染者がいるのか?

をまとめてみました。

 

日本国内の新型コロナウィルス感染者数について

3月8日(日)

都道府県別一覧

  • 北海道 101人

  • 愛知県 61人

  • 東京都 55人

  • 神奈川県 31人

  • 大阪府 26人

  • 千葉県 16人

  • 和歌山県 12人

  • 高知県 9人

  • 京都府 7人

  • 兵庫県 7人

  • 新潟県 5人

  • 熊本県 5人

  • 埼玉県 4人

  • 石川県 4人

  • 福岡県 3人

  • 沖縄県 3人

  • 栃木県 2人

  • 長野県 2人

  • 岐阜県 2人

  • 滋賀県 2人

  • 奈良県 2人

  • 宮城県 1人

  • 秋田県 1人

  • 山梨県 1人

  • 静岡県 1人

  • 三重県 1人

  • 山口県 1人

  • 愛媛県 1人

  • 大分県 1人

  • 宮崎県 1人

2020年2月29日 13時33分時点での日本以外の新型コロナウィルス感染症による感染者数は?

世界地図

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200205/k10012273021000.html

 

新型コロナウィルス肺炎による世界の地域でこれまでに確認された感染者の数

2020年3月8日 6時57分時点

NHKのまとめでは、新型コロナウイルスの感染者が新たにトーゴやコスタリカなど4か国で確認され、中国と日本以外で確認された国と地域は94に上っています。感染者は2万人を超えて合わせて2万3446人、死亡した人は473人となっています。

国や地域別では、多い順に
▽韓国 7041人

▽イタリア 5883人

▽イラン 5823人

▽フランス 949人

▽ドイツ 795人

▽スペイン 448人

▽スイス 264人

▽イギリス 202人

▽アメリカ 164人

▽スウェーデン 140人

▽ブルガリア 2人

また、新たにトーゴとコスタリカ、それにマルタとコロンビアの4か国で初めて感染者が確認されました。

亡くなった人は、
▽イタリア 233人
▽イラン 145人
▽韓国 44人
▽フランス 16人
▽アメリカ 11人
▽スペイン 10人
▽イラク 3人
▽香港とイギリス 2人
▽フィリピン、台湾、タイ、サンマリノ、スイス、オーストラリア、オランダでそれぞれ1人の合わせて473人となっています。

このほか、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船して、先月17日にチャーター機でアメリカに帰国した約300人のうち、46人の感染が確認されています。

また、本格的な下船が始まった先月19日以降に下船した乗客のうち、それぞれの国や地域に戻ったあとで感染が確認されたケースは、
▽オーストラリア 10人
▽香港 9人
▽イギリス 4人
▽イスラエルとロシア 3人
▽台湾 1人

このうち亡くなった人は、オーストラリアで1人となっています。

 

現時点では、まだ、新型コロナウイルスの感染を防ぐ方法はない。

 

新型コロナウイルスが猛威をふるっています。

しかし現時点では、治療法も、ワクチンもない状況です。

 

アメリカでは、研究者たちが24時間体制で、ワクチンの開発していますが、『未知なるウィルス』のため、ワクチンができるまでに早くても夏ごろまでかかるかもと言われています。

 

 

今回の新型コロナウイルスの感染すると私たちの身体にどんな症状がでるのか?

 

1:新型コロナウィルスの感染により肺を攻撃される

病院に搬送された99人全員が肺炎にかかっていた。肺は炎症を起こし、血液に酸素を運ぶ肺胞には水がたまっていたと言います。

そのほかの症状

  • 発熱:82人
  • 咳:81人
  • 息切れ:31人
  • 筋肉痛:11人
  • 混迷:9人
  • 頭痛:8人
  • のどの痛み:5人

 

最も影響を受けやすいのは中年男性!

 

感染者の99人のほとんどが中年で、平均年齢は56歳。そのうち67人は男性だったらしい。

 

しかし、感染者の男女差はあまりなく、中国疾病管理予防センター(CCDC)によると、女性1人に対し男性は1.2人が感染していた。

 

男女の違いについて、考え得る可能性は以下の2つ。

ポイント

  • 男性の方が重症化しやすく、病院での治療を必要とする可能性がある
  • 社会的あるいは文化的理由から、男性の方が、アウトブレイクが始まった当初からウイルスにさらされる頻度がより高かった可能性がある

 

金銀潭医院のリ・ジャン医師は、「女性の方がウイルス感染症の影響を受けにくいのは、免疫において重要な役割を担うX染色体と女性ホルモンの働きが関係している可能性がある」としている。

 

長年、喫煙をしている高齢者は注意!

 

最初に死亡した感染者2人は、一見健康そうだった。しかし実際には長年喫煙をしていたため、肺が弱っていた可能性がある。

 

1人目の61歳男性は、病院に到着した時点で重い肺炎にかかっていた。

 

急性呼吸不全状態で、つまり肺から各臓器に十分な酸素を送ることができていなかった。

 

人工呼吸器を装着されたものの、肺は機能しなくなり、心拍が停止した。男性は入院から11日後に死亡した。

 

2人目の男性(69)もまた、急性呼吸不全に陥っていた。

 

男性には体外式膜型人工肺(ECMO)が取りつけられたが、助からなかった。

 

男性の死因は重い肺炎と、血圧低下による敗血症性ショックだった。

 

引用元:https://www.bbc.com/japanese/51321691

 

まとめ

まだ、日本国内では感染者の数は少ないですが、今後、感染者が増えないことを願います。

 

ポチっとよろしくお願いします!


人気ブログランキング;

あわせて読んで欲しいContents

\ この記事はどうでしたか?/

-トレンド

© 2020 NARULOG Powered by AFFINGER5