トレンド

韓国旅行|コロナウィルスで大丈夫?今、韓国に行くリスクと備えとは?

飛行機

 

韓国国内の新型コロナウイルス感染者数の増加で、これから韓国に旅行を予定している方やすでに今年の3月、4月以降に韓国旅行、韓国ツアーなどの予約済みの方

ポイント

・今のタイミングで韓国旅行しても大丈夫なのか…。?

・韓国ツアーで起こりえるリスクって何…。?

・韓国旅行に行く前の大切な備えあるなら教えて…?。

などと、不安に感じているかと思います。

 

実は、うちの嫁も3月の中旬に友人と二人で韓国旅行に予約済みでして、ホントに言って大丈夫なのか?新型コロナウィルスに感染しないか心配している状況です。

 

『嫁の本人はまったく気にしておらず┐(´д`)┌ヤレヤレって感じですが…。』

 

そこで、この時期にしか行けないのでどうしても韓国へ行きたいという方やすでに予約済みで韓国へ旅行する予定の方に

 

現在わかっている韓国の状況や韓国旅行についての情報をネット上で調べてまとめました。

 

コロナウィルス拡大なのに韓国旅行しても大丈夫?キャンセルした方が良い?

危険

 

2020年02月24日時点での韓国内の情報は以下になります。参考にしてください。

 

韓国でのコロナウィルス感染者数と死亡者数

 

2020年2月24日 12時31分時点でわかっている状況

韓国政府は25日、南部テグ(大邱)やその周辺を中心に新たに60人が新型コロナウイルスに感染していることを確認し、国内の感染者の数は合わせて893人になりました。政府は、感染が全国に拡大することを防ぐ対策をまとめたほか、経済対策として1800億円相当の予備費を活用する考えを示しました。

韓国の保健福祉省は25日午前、南部テグやその周辺を中心に新型コロナウイルスの感染者を新たに60人確認したと発表しました。

これで韓国で確認された感染者の数は合わせて893人となり、このうち8人の死亡が確認されています。

こうした事態を受けて韓国政府と与党は25日会議を開き、テグから全国への感染拡大を防ぐため、低所得者層への医療支援を拡大することを決めました。

また1日のマスクの生産量のうち、輸出できるのは1割までとすることを決めたほか、禁止された場所での集会の取締りを強化することにしています。

一方、韓国の代表的な株価指数、コスピが24日3.8%下落したことなどを受け、経済対策として補正予算案を早期にまとめることや予備費の2兆ウォン、日本円にしておよそ1800億円を活用する考えを示しました。

引用記事:NHK NEWS WEB

 

〇現在、韓国は、日本やシンガポールを抜いて新型コロナウイルス感染国ワースト2位になりました。

 

韓国では1日おきに感染者がかなりの勢いで増えている感じですね。

 

なので、現在の韓国の状況下で旅行に行くのはちょっと厳しいかと思われます。

 

今後、韓国がパンデミックのような状態になるようでしたら、韓国旅行はキャンセルすべきだと思います。

 

ちなみに、今日も嫁に韓国旅行をキャンセルした方が良いと言いましたが『大丈夫やって!!』って言うだけで行く気満々です。

 

まったく。聞く気なし…。(´;ω;`)

 

うちの嫁はバカなんでしょうか・・・?。

 

コロナウィルスの感染者が拡大の中で韓国旅行で起こりえるリスクと備え

家族

 

韓国も空港でしっかりと検閲を行なって、必死に感染を食い止めているようですが、韓国に入国できても空港の中で感染する可能性もあります。

 

もしも、コロナウィルスに感染してしまった場合、韓国国内の病院で隔離され言葉もわかない不安な状況で入院させられるうえ費用もいくらかかるかもわからないというリスクもあります。

 

ワクチンがない今の状況では、長期入院する必要もあるでしょうし、病院も韓国人を優先で治療することになるでしょう。

 

日本の医療機関と違って韓国では、『自分の命の保証はどこにもない!』ってことも覚悟しておかなければなりません。

 

コロナウィルスの感染者が拡大の中で韓国旅行に行く前の大切な備え

 

「治療費の補償額300万円」コロナウィルスにも適用している年会費無料のクレジットカード(海外旅行保険付き)を前もって作っておきましょう。

 

なぜなら、万が一旅行先で病気(コロナウィルスに感染したり)になったり事故やなにかしらのトラブルに遭遇してしまった時には、当然のことながら費用がかかります。

 

とくに医療に関しては、日本では考えられないほど医療費が高い国が多くあります。

 

例えば、ハワイやローマで治療をしたら

 

盲腸手術の治療費骨折の治療費
ハワイ256万円4.6万円
ローマ122万16.7万円

 

でも、300万円の保証だけで大丈夫なの?

  • 保険会社が高額事故として公表しているのは、治療費用と救援者費用を合わせて300万円を超えたケース。※ジェイアイ傷害火災保険株式会社「2017 年度 海外旅行保険事故データ
  • 旅行者の統計から試算すると、65歳未満なら300万円を超える確率は、約3万回の旅行で1回。※法務省「2018年出入国管理統計」
  • 救援者費用だけで100万円以上かかるケースも多いため、実際は約3万回の旅行で1回よりもずっと低い確率。※3万回に1回未満の確率で補償額が不足する場合もあります。

 

旅先で病気になったり事故に巻き込まれ、膨大な費用も払わなければならない…。なんてことになったらせっかくの旅行が台無しです。最悪です…。

 

そんな時の備えとして、コロナウィルスにも適用しているクレジットカード(海外旅行保険付き)を前もって作っておけば安心して韓国旅行に行けますよね。

 

持っているだけで保険が適用される(保険が自動付帯)

治療費の補償額が200万円以上

年会費が無料

 

とはいえ、クレジットカードなら何でもいいって訳ではないんですよね。

『エポスカード』

株式会社エポスカードが発行するエポスカードは エポスカードはマルイはもちろん、世界中のVisaマークのあるお店で使える! ポイントが貯まる!年会費永久無料のカードです。

初年度はもちろん、次年度以降も年会費は永久無料! 特にマルイの赤いカードは若い方からの支持が高く、初めて持ったカードは?と聞くと 必ず声が上がるカードです。 また、年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯しているのも魅力のひとつ。

 

特徴
海外旅行保険の傷害治療補償額は、200万円。救援者費用補償は少なめだが、疾病治療は270万円もある。
年会費付帯
                          無料                   自動付帯
治療費用救援者費用
                  疾病270万円・傷害200万円                    100万円

 


『楽天カード』

ただし、楽天カードは旅行保険の適用条件があります。

旅行保険が有効となるには、日本を出国する以前に下記に該当する代金を楽天カード[Ⅰ]で支払っていること。

出国前の自宅から出発空港までの交通費または、海外旅行代金を楽天カードで決済をしていることが条件になるので注意が必要。

公共交通乗用具とは、タクシー、電車、バスなど。

 

◎旅行代金を楽天カードで決済をしていれば、まず問題ないってことになります。

 

特徴
海外旅行保険の傷害治療補償額は200万円。疾病治療も200万円。
年会費付帯
           無料                                        自動付帯
治療費用救援者費用
      疾病200万円・傷害200万円                                        200万円

 

◎クレジットカードの海外旅行保険では、複数のカードを持っている場合、治療費用の補償額を合算できるという特長があります。(携行品損害や救援者費用も合算されます)

 

つまり海外旅行保険が自動付帯するカードを複数枚持っておけば補償額が上乗せされ、充実した保険内容にできるということです。

 

複数持っておくほど安心ということになります。

 

なので、200円万以上の旅行保険の保証が欲しい場合は、2枚作っておくと安心ですね!

という条件をすべて満たす、貴重なクレジットカードがカードです!

 

ちなみに、うちの嫁も楽天カードで旅行代金を支払って、今回の韓国旅行のためにエポスカードを3週間前にゲットしておりました。

 

ちゃっかりしてますわ(笑)

エポスカードも楽天カードも年会費無料なのに、新規でカードを申し込むだけでポイントやキャッシュバックもありますのでこの機会に作ってみるのも有かと。

 

この時期に韓国旅行は行けるのか?旅行会社のサイトを調べてみました!

韓国でも新型コロナウイルスの感染者が拡大している中で韓国旅行に行かれる方は少ないかとは思いましたが

もしも、行けないならば日本の旅行会社も韓国旅行(韓国ツアー)の案内は出していないはずなので調べてみました。

 

現時点でもJTB日本旅行の韓国ツアーの案内

 

日本旅行 韓国ツアー

 

日本旅行 韓国ツアー

 

 

なので、今のところ日本から韓国へ旅行に行くのは問題はないようです。

 

外務省からの最新の安全情報を日本語で受信できる海外安全情報 !!

無料配信サービス 「たびレジ」に無料登録しましょう!

〇出発前から旅先の安全情報を入手。

〇旅行中も最新情報を受信。

〇現地で事件・事故に巻き込まれても素早く支援してくれる。

〇日本にいても世界の最新情報を入手できる!

 

まとめ

新型コロナウィルスの影響で韓国では日増しに感染者が増えています。

 

今回、すでに韓国旅行を予約済みの方やこれから韓国に旅行を考えている方は大きなリスクがあるってこと踏まえた上で判断していただきたいと思います。

 

今後、韓国がパンデミックのような状態になるようでしたら、韓国旅行はキャンセルすることをお勧めします。

 

うちの嫁は、旅行会社から旅行中止の連絡が来ない限り、韓国旅行を決行するでしょう。。。

 

なので今後の韓国内のコロナウイルス感染数がこれ以上増えないことを見守るしかありませんね。

 

ポチっとよろしくお願いします!


人気ブログランキング;

あわせて読んで欲しいContents

\ この記事はどうでしたか?/

-トレンド

© 2020 NARULOG Powered by AFFINGER5