トレンド

マスク高額転売違法?メルカリやamazonの転売ヤーついに逮捕者!?

手錠

追記:

2020年3月15日より

安倍内閣でマスク転売禁止条例が決定しました!!

 

詳しい記事はこちら↓

関連記事

≫マスク転売禁止令決定で15日から違法となるマスク転売条件とは?

 

 

 

 

 

日本国内で『新型コロナウィルス』の感染者が次々と増える中、国内でのマスクの需要が急上昇し、それに伴いメルカリやamazonのマスク高額転売が行われています。

 

そこで、

『この悪質な転売者(転売ヤー)、メルカリやamazonのマスク高額転売は違法ではないのか?』

法律によって取り締まることは可能なのか?

について調べてみました。

 

『ついに、転売ヤー(転売屋)によるマスク高額転売の逮捕者が出るっ?!』についても。

 

メルカリやamazonのマスク高額転売違法?

メルカリ

 

『メルカリ』やフリマアプリなど新しい消費者取引は転売行為などへの規制は今のところがありません。

 

また、『楽天市場』 『amazon』 『 ヤフオク』 『yahooショッピング』などでマスクを高額な価格で販売するという転売行為も違法にはなりなせん。

 

しかし、今回のマスク品薄による転売屋(転売ヤー)の異常な価格つり上げに基準作りも検討されているそうです。

 

消費者庁はマスクの転売について、「いたずらに心配する状況ではないが、注視する」としている。
転売問題に詳しい福井健策弁護士は「五輪チケットなど特定の商品に限り高額転売を禁止する法律が作られることはあるが、マスクの規制は難しい」と説明する。

 

ただ、病気の流行に便乗した買い占めや転売は悪質性が高いと指摘し、「店側が販売個数を制限したり、転売目的での販売を拒否したりするなど、対策を講じるべきだ」と話している。

 

引用記事:https://www.jiji.com/jc/article?k=2020020200248&g=soc

 

なので、

結論として現在のところ『メルカリやamazonのマスク高額転売は違法ではない』ってことになります。

 

が・・・しかし?

 

『本日こんなツイートを発見しました!』

高額ヤーによるマスク高額転売の逮捕者?

 

とうとう、警察が悪質な高額転売者(転売ヤー)に逮捕状を出しているという情報が・・・。

 

現時点では、まだ逮捕者が出ているわけではないので何とも言えませんが、このツイートにより『楽天市場』 『amazon』 『 ヤフオク』 『yahooショッピング』なでで出品されているマスク高額転売の価格が正常に戻ることを祈りたいと思います!

 

高額転売で違法になるケースとは?

手錠

 

『楽天市場』『メルカリ』『Amazon』転売行為やせどり自体は違法ではありません。

では、違法とみなされる犯罪行為とは?

 

最も代表的な例が『チケットの転売』です。

 

ダフ屋という言葉、聞いたことありますよね?

 

入手困難な人気アーティストやアイドルのコンサートチケットを買い占め、ファンへ異常なほど高額で売りつける転売屋を指します。

 

最近では顔認証や身分証提示などで不正入手対策もされているようですが、偽造の身分証とセットでチケットを転売し、それを回避しようとしたツワモノまでいます。

ポイント

チケット転売行為(ダフ屋行為)には下記2点において違法性があります。

・転売目的でチケットを買う行為

・購入時よりも高い値段で売る行為

 

法律では迷惑防止条例違反に問われることが多いです。

 

ダフ屋がチケットを独占したことで価格が高騰、さらに転売によって高騰した分の利益を得るというやり方はとても悪質ですよね。

 

このようなチケット転売を絶対にしなければ、転売やせどりで犯罪に問われることは先ずありません。

 

ちなみに、行けなくなってしまったコンサートチケットを購入価格そのままで譲る、という場合は違法行為ではありませんのでご安心ください。

 

◎よく、転売とせどりは同じじゃないの?って思われる方もいるのでその違いについて解説します。

 

転売とせどりの違いって何?

『新型コロナウィルスの影響で現在、国内でマスクの需要が急上昇し、『楽天市場』 『amazon』 『 ヤフオク』 『yahooショッピング』などに個人が高額な価格でマスクを出品しいますがこれは『転売』に当たります。

ここで、転売とせどりの違いについて解説します!

 

転売とは?

買い取った物を、さらに他に売り渡すこと。

(goo国語辞書参照)

 

主に数量が限定されるなどの入手して困難な商品を転売目的で大量に購入し、『楽天市場』 『amazon』 『 ヤフオク』 『yahooショッピング』『ヤフオク』等で高値で販売すること。

 

せどり(競取り、背取り)とは?

『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。

 

また、それを業とする人(三省堂大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語(書籍、漫画、雑誌)を元にした

「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。

(Wikipedia参照)

 

新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの品薄状態が続く中、政府は法律に基づきマスクの買い占めやインターネットでの転売を禁止することなどを盛り込んだ総合対策を取りまとめることになりました。

新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの品薄状態が続く中、転売目的でマスクを買い占め、インターネットを通じて高額で販売されるケースが相次ぎ、医療機関などのマスクが足りなくなっているといった指摘も出ています。

安倍総理大臣も4日、「一部の人たちが転売目的で大量に買っていることに、どのような手段で強制力をもって対応できるか、早急に検討している」と述べました。

そして政府は国民生活安定緊急措置法などに基づき、マスクの品薄状態を解消するための総合対策を取りまとめることになりました。

総合対策にはマスクの買い占めやインターネットでの転売を禁止することなどを盛り込む方針で、違反した場合には罰則も科されることになります。

引用:NHK NEWS WEB

 

 

まとめ

基本的には、せどりや転売自体は違法ではありませんが、今回のような『国内での新型コロナウィルス感染の脅威』という非常事態での悪質なマスク高額転売は、これから法改正が行われる可能性があるかも。

 

現在、国内のマスクメーカーによる生産が急ピッチで進んでいます。

 

なので、楽天市場』 『amazon』 『 ヤフオク』 『yahooショッピング』なでで出品されているマスク高額転売で買わないことをお勧めします。

 

ポチっとよろしくお願いします!


人気ブログランキング

あわせて読んで欲しいContents

\ この記事はどうでしたか?/

-トレンド

© 2020 NARULOG Powered by AFFINGER5