トレンド

misono×紳助/youtube動画で150超万円も稼げた理由

misono

 

misonoさんYoutube動画に紳助さんが出演し、そのYoutube広告による収入が150万えんを超えるという。なぜ、1本の

Youtube動画でそこまで稼ぐことができたのか?Youtube動画が稼げる理由をネタばれします!!

 

misonoさんと紳助さんが一緒にYoutubeに出演し、世間から注目されたのはまだ記憶に新しいところですが、このYoutube動画の「再生回数が1日200万回。チャンネル登録者数が元々5万人だったのから10万人を超えて、今も増え続けているそうです。」

 

Youtube番組によると17日時点での動画再生回数は510万回にのぼっており、1再生0・1円~0・3円相場の広告単価に当てはめると51万~153万円の広告収入に相当するというからボロ儲けですよね。

 

Youtube動画から収入ってどのような仕組みで入ってくるのか?

youtube

 

Youtube動画からの収入は基本的には広告収入です。 【主にGoogle Adsen広告)

 

具体的に言えば、皆さんがYoutubeを観る時、初めに企業のコマーシャルが入りますよね?

 

長めの動画なら動画の途中で何回か入ることもあります。

 

この広告を何回見られたかでお金が発生するわけです。

 

芸能人や有名Youtubeなどは、知名度があるため簡単にアクセス数をとれるため企業のスポンサーが直接うちの商品を紹介して欲しいなどのオファーがあり広告主から直接報酬を得ることができる仕組み。

 

misono×紳助がyoutube動画で150超万円も稼げた理由

お金

 

話題性(知名度)のある人を利用してYoutube動画でアクセスを一気に集めたからです!!

 

紳助さんが芸能界から消えて8年も経つんだから、誰でも『今の紳助さんがどうなっているか?気になりますよね?』

 

紳助さんも自分がmisonoさんのYoutube動画に出演すれば確実にアクセスが集めるということをわかっていたはずです。

 

『完全に確信犯ですよね!!』

 

芸能人だから『Youtube動画』を使って話題性(知名度)のある人を利用してYoutube動画でアクセスを一気に集めお金を稼ぐ…。』

 

ちょっと違和感というか矛盾を感じるのは僕だけでしょうか・・・?

 

(紳助さんは、反社会的勢力との交友をめぐる騒動で芸能界をすでに引退した人です。今は、63歳のタダのおじさんです。)

 

misonoさんのご主人が病気でお金が必要なのは理解できますが世の中には、同じような病気で苦しんでいる方はたくさんいらっしゃいます。

 

なかには、お金がなくて治療ができない方もいらっしゃるでしょう。

 

紳助さんとmisonoさんのYoutube動画の中で、misonoさんが『お金が大変でも自分の家族やお姉ちゃん(倖田來未さん)には迷惑かけたくない』と言っていました。

 

『いやいやいや、家族に助けてもらいましょうよ?やるなら、自分でYoutube動画で稼ごうよ?』ってツッコんでしまいました。

 

一般人のユーチューバーやブロガーだってお金を稼ぐのはそう簡単じゃない!!

芸能人ならともかく、一般の方がブログやYoutubeでお金を稼ぐためには、相当な努力や時間が必要なんです。

Youtubeなら

1:企画

2:撮影

3:編集

4:チャンネル登録者数を増やす

5:毎日の更新。

 

ブログ

1:ネタ探し(リサーチ)

2:記事のキーワード選定

3:競合するサイトのチェック

4:記事を書く。(2000文字以上)

5:記事の中に入れる画像探す

6:誤字脱字がないかチェック

7:投稿

8:毎日更新(3カ月 100記事以上)

 

○ユーチューブやブログーでお金を稼ぐには、これだけ努力をしないと稼げません。

 

しかも、これだけの努力をしても1か月5000円以上稼げていない方がほとんどと言われています。

 

ユーチューバーやブロガーは死ぬ気でめちゃくちゃ頑張って続けた人しか稼げないのです。

 

注目が集まるのがわかっているから、近日続編を公開するという情報がありますがmisonoさん自身が今後も芸能界でやっていくのであればと続編の公開は得策ではないかと思います。

 

まぁ~公開するでしょうけどね(笑)

 

misono×紳助 Youtube動画 関連記事

 

2011年8月に反社会的勢力との交友をめぐる騒動で芸能界を引退した島田紳助さんが、8年半ぶりに動画で登場し、大きな波紋を呼んでいる。

 

ヘキサゴンファミリーだったmisonoのYouTubeチャンネルに登場した紳助さんへの注目度は高く、13日にアップされた約20分の“前半”は、1週間で再生回数は500万回を突破。

 

「misonoさんというと、2019年10月末にエイベックスを退社。その後は自身の個人事務所で自らマネジメントもしていますが、仕事は順調とは言えない状況です。

 

また、17年に結婚した夫でドラマーのNosukeさんが、「精巣がんによる胚細胞腫瘍」で2度の手術。自身もメニエール病であることを昨年10月に公表しましたが、そういう状況を心配した紳助さんが、misonoさんのために一肌脱いだ形です」(スポーツ紙記者)

 

“紳助特需”で、テレビ出演も瞬間的だが増え、再生回数と広告収入を稼いだmisono。しかし“後半”の公開は未定という。

 

「(後半は)アップしないほうがいいんじゃないかって思い始めてます」などと、思わせぶりに引っ張っていることや、数々の“言い訳”に呆れる声が出始めている始末。

 

視聴回数の伸びと比例してmisonoへの風当たりも強くなっているようだ。

yahooニュース記事から

 

歌手のmisonoが18日放送のMBSバラエティー「せやねん!」のインタビューを受け、13日に公開した元タレント・島田紳助さんとのYouTube番組について「再生回数が1日200万回。チャンネル登録者数が元々5万人だったのから10万人を超えて、今も増え続けている」と明かした。

【写真】 misono貴重な大胆ショット

 

番組によると17日時点での動画再生回数は510万回にのぼっており、1再生0・1円~0・3円相場の広告単価に当てはめると51万~153万円の広告収入に相当するという。

 

撮影の経緯については、8年ぶりに紳助さんと再会した際、紳助さんからYouTube出演を持ちかけられたといい「12時くらいに親ちゃん(山田親太朗)が出る(帰る)ってなって、じゃあうちも一緒に出ますねって言ったら、『帰る前にYouTube撮ろうや』って言ってくれて」と説明した。

 

それでも最初はmisonoも紳助さんの露出を断ったという。「いっぱい出演オファーを断っているのを知ってたので、紳助さんを知っている人間としては、撮りましょうよとか、記者みたいにいろいろ聞いたりとか、言えないです、絶対。

 

でも『ヘキサゴンは特別やった』と言ってくれて。『misonoがもう一度注目されて、歌い続けてほしい』と言ってくれた」と説得されたことを振り返った。

 

反響が大きかった今回の投稿について、misonoは再生数を「1日200万回、2日目には400万回。チャンネル登録者数が5万人から10万人を超えて、今も増え続けている」と、驚異の数字が明らかに。「紳助さんのおかげ」と、出演を買って出てくれた紳助さんに感謝した。

 

しかし、今後の紳助さんの出演はないとし「今回のことで、より言われてしまった。(紳助さんの)復帰あるかもって。そこが紳助さんは嫌で、『オレはマジで未練もないし復帰もない』としきりに言っていた」と振り返った。それでも、今回撮影した動画の後編は近日中に公開されるという。

 

日刊スポーツ記事より引用

 

まとめ

misonoさんは、また紳助さんとコラボしてmisonoさんのYoutube動画の第二弾を近日公開予定しているらしいが

 

『misonoさん!!、1回のYoutube動画で稼げたんだから続編はもういいんじゃないのwww?』

 

Youtube動画の第二弾を公開することでmisonoさんが芸能界から干されないことをお祈りします!!

 

おわり。

あわせて読んで欲しいContents

\ この記事はどうでしたか?/

-トレンド

© 2020 NARULOG Powered by AFFINGER5