健康 アンチエイジング

ミトコンドリアって何?どんなもの?ミトコンドリアの働きについて

研究

 

ポイント

『人の細胞の中に存在する『ミトコンドリア』

『このミトコンドリアって一体どんなものなのだろう・・・?』

『質の良いミトコンドリアとはどんなものか・・・?』

その働きと『不良ミトコンドリアがもたらす体調不良・・・』

 

こんばんは!美容師のnaruです。

最近になって、『ミトコンドリアが元気になれば病気は治ります!』なんて日本でも話題になっていますが、この

『ミトコンドリア』って一体、どんなものなのか?について詳しく説明したいと思います。

 

ミトコンドリアって何?どんなもの?

 

細胞の中に存在していて、その数は体重の1割を占めると言われています。

 

5酸素を利用して食物に含まれる糖や脂肪を分解し、エネルギーを作り出す生産工場です。

 

人間の身体は約60兆個の細胞でできています。

 

ミトコンドリアは、私たちの細胞の中に存在するとても小さな器官で、日々の活動に必要なエネルギーを作り出しているんです。

 

ほぼすべての細胞の中に存在し、その数は、一つの細胞の中に数百から数千個とされています。

 

エネルギーを必要と細胞ほど多く、中でも心臓の心筋細胞、脚などの骨格筋細胞、情報を伝達する神経細胞などにはとくに多く存在しています。

 

ミトコンドリアの一つひとつは直径0,0001ミリ以下ととても小さいですが、すべてを集めるとその重さは体重の約1割のも相当します。

 

体重50Kgの人の場合、ミトコンドリアの総量は約5Kgということになります。

 

ミトコンドリアの働きが悪くなると老化が進んだり、さまざまな病気を引き起こしたりするという研究結果も出ている。

 

それほど、重要な器官なのです。

 

ミトコンドリアはどんな働きをしているのか?

私たちは、日々エネルギーを消費しながら生きています。歩いたり、走ったり、考えたりしているときはもちろん、呼吸したり心臓が動くときも細胞はエネルギーを消費しています。

 

では、そのエネルギーはどこで作らているのでしょう?

 

答えは、『ミトコンドリア』です。私たちが必要とするエネルギーの実に95%がミトコンドリアで作り出されているのです。

 

質の良いミトコンドリアってどんなものなのか?

?マーク

 

私たちの身体をつくる細胞は60兆個もあり、その一つひとつの細胞の中には数百から数千という数のミトコンドリアが存在すると言われています。

 

ミトコンドリアは、日々エネルギーを作りだすこと細胞の働きを正常に保ち、私たちの生命活動を維持しているのです。

 

質の良いミトコンドリアほど、よく働きエネルギーをたくさん作りだしている。

 

ポイント

エネルギーをたくさん作りだす!

細胞はエネルギーを使って正常に機能する!

私たちの健康や若々しさが保たれる!

 

つまり、細胞の中にエネルギーをたくさん作り出せる質の良いミトコンドリアが多ければ多いほど、細胞の働きも活発になり、いつまでも健康で若々しくいられるということです。

 

ただ、ここで一つ問題があります。

 

ミトコンドリアはエネルギーを作り出す過程で必ず発生する活性酸素の攻撃を直接受けてしまいます。

 

そのため、時間の過程とともに、ミトコンドリアの質はどんどん下がり、働きの悪い『不良ミトコンドリア』に変化してしまうのです。

 

近年、身体に現れる多くの不調は『不良ミトコンドリア』が大きく関係しているという研究結果もあるのです。

 

不良ミトコンドリアが招く、さまざまな身体の不調とは?

体調不良

 

ポイント

〇片頭痛

〇息切れ

〇疲れ

〇糖尿病

〇不整脈

〇肝機能障害

〇視力の低下

〇発汗低下

〇貧血

〇記憶力低下

〇肌トラブル

〇筋力低下

〇集中力低下

〇がん

〇便秘、下痢

〇貧血

 

ミトコンドリアの共生で人間が誕生したとの説も!?

 

今から20億年前、細菌Aと細菌Bが存在していたとします。

 

地球環境は大きく変化しつつありました。大気中の酸素濃度が高まり酸素のない環境でしか生きることのできない細菌Aは、絶滅寸前の危機になりました。

 

そこで細菌Aは、同時期に生息していた酸素呼吸がができ、さらにその酸素を利用してエネルギーを作りだせる能力を持った細菌Bを体内に取り込み共生させることで、絶滅の危機を乗り切り生き延びたのです。

 

この取り込まれた、細菌Bこそが現在の『ミトコンドリア』の祖先であり、細菌Bの共生によって酸素呼吸によるエネルギー産生能力を獲得した細菌Aは、その後さまざまな能力を飛躍的に伸ばし、複雑な構造をもった人間などの真核生物まで進化したと言われています。

 

お勧めの記事 

≪ミトコンドリアが働きが悪くなると人の身体どうなるのか?≫

 

まとめ

健康でいつまでも若々しく生きていくために重要な役割を持っているミトコンドリア。

 

でも、そのミトコンドリア劣化して働きが悪くなってしまうと、老化が進んだり、病気になったり、身体に様々な症状が現れてきます。

 

年齢を重ねても若々しく元気でいるためには、活発に働く質の良いミトコンドリアが欠かせないということになります。

 

人気の記事 

≪ニナファームってなに?どんな企業?怪しい会社なの?≫

≪ニナファームの抗酸化成分は世界の大企業にも認められている!≫

[/st-mybox]

&ポチっとよろしくお願いします!


人気ブログランキング;

あわせて読んで欲しいContents

\ この記事はどうでしたか?/

-健康 アンチエイジング

© 2020 NARULOG Powered by AFFINGER5