トレンド

大河 ドラマ|麒麟 が くる第一回『光秀、西へ』キャストとあらすじ

麒麟がくる

 

1月19日から大河ドラマ『麒麟がくる』がNHK総合 午後8時から 放送スタートします!!

 

出演しているキャストが超!!豪華キャストです!

 

○【ネタバレ注意】あらすじについて『麒麟がくる』の原作はだれ?主演は?麒麟の意味は?

 

大河 ドラマ『麒麟がくる』の原作はだれ?

NHK 大河ドラマ 『麒麟がくる』には原作がありません。

 

脚本家・池端俊策さんの脚本で制作されたオリジナル作品です。

 

大河 ドラマ『麒麟がくる』の主演はだれ?

 

〇 主演は長谷川博己さん 明智光秀役

 

明智光秀』が主役のオリジナルストーリー!

 

大河 ドラマ『麒麟がくる』に出演するキャスト

キャスト

明智家

主演 長谷川博己  明智光秀役

石川 さゆり   牧(まき)役

木村 文乃    煕子(ひろこ)役

西村 まさ彦  明智光安(あけち・みつやす)役

徳重 聡    藤田伝吾(ふじた・でんご)役

水野 智則    木助(きすけ)役

生越千晴     常(つね)役

 

美濃の国      

本木雅弘   斎藤 道三(さいとう どうさん)役  

生越千晴   常(つね)役

片岡京子   見の方(おみのかた)役

川口春奈   帰蝶(きちょう)/ 濃姫(のうひめ)役

長谷川純  斎藤 孫四郎(さいとう まごしろう)役

 

美濃の国

犬飼直紀  斎藤 喜平次(さいとう きへいじ)役

南果歩    深芳野(みよしの)役

尾美としのり  土岐 頼芸(とき よりのり)役

矢野聖人    土岐 頼純(とき よりずみ)役

伊藤英明   斎藤 義龍(高政)(さいとう よしたつ/たかまさ)役 

村田雄浩   稲葉良通(一鉄)(いなば・よしみち/いってつ)役 

 

駿河の国

片岡愛之助 今川義元(いまがわ・よしもと)役

伊吹吾郎  太原雪斎(たいげん・せっさい)役

 

尾張の国

高橋克典   織田 信秀(おだ のぶひで)役

檀れいさ   土田御前(どたごぜん)役

染谷将太   織田 信長(おだ のぶなが)役

木村了    織田 信勝(おだ のぶかつ)役

木下ほうか  織田 信光(おだ のぶみつ)役

上杉祥三   平手 政秀(ひらて まさひで)役

佐々木蔵之介 藤吉郎(とうきちろう)

     /豊臣秀吉(とよとみ ひでよし)役

 

京の国

向井理    足利義輝(あしかが・よしてる)役

滝藤賢一  足利義昭(あしかが・よしあき)役

眞島秀和  細川藤孝(幽斎)(ほそかわ・ふじたか/ゆうさい)役

国広富之  細川 春元(ほそかわ はるもと)役

吉田鋼太郎 松永久秀(まつなが・ひさひで)役

山路和弘  三好 長慶(みよし ながよし)役

谷原章介  三淵藤英(みつぶち・ふじひで)役

玉置玲央  伊平次 (いへいじ)役

風間俊介  徳川家康(とくがわ・いえやす)役

 

三河の国

岩田琉聖(少年時代)徳川家康(とくがわ・いえやす)役

浅利陽介  松平 広忠(まつだいら ひろただ)役

岡村隆史  菊丸(きくまる)役

 

その他の明智光秀を取り巻く人々

堺正章   望月 東庵(もちづき とうあん)役

門脇麦   駒(コマ)役

尾野真千子  伊呂波太夫(いろはだゆう)役

 

 【語り ナレーション】 

 市川海老蔵   

 

大河 ドラマ『麒麟がくる』

 

大河 ドラマ『麒麟がくる』麒麟って何?

明智光秀は、京の戦乱の中

駒(戦災の孤児)という少女と出会う・・・。

 

駒がこう言う

 

麒麟というのは、

『穏やかに国にやってくる不思議な生き物だよ』って・・・・

それを呼べる人が必ずやってくるって・・・

その人が麒麟を連れ来るって・・・』

『麒麟か・・・』と明智光秀がぽつりとつぶやく。

 

明智光秀は、麒麟がくる国にするため、戦国の乱を終らせるために戦う。

 

2020 大河 ドラマ『 麒麟 が くる 』あらすじは? ネタバレ

第一回 『光秀、西へ』

主人公・光秀を演じるのは、長谷川博己。「新しい光秀像を精いっぱい演じたい」と、たびたびコメントしていた長谷川。放送前日18日に生出演した『土曜スタジオパーク』では「いままで以上にワクワクしています」と、乗りに乗っている感じだ。

物語は、室町幕府が衰退するなか、下克上がかなう時代になった1540年代、まだ多くの英傑たちが「英傑以前」であった時代から始まり、丹念にそれぞれの誕生を描く。

 

作者は池端俊策氏。『太平記』(1991年、主演は真田広之)以来の大河ドラマを手がける。

 

「これまで描かれた明智光秀は『信長公記』が基になっており、多くの方が抱く光秀のイメージもこれによるところが大きいと思います。

 

今回は逆賊としてのレッテルを貼られた光秀像とは違った角度から光を当てることで、別の顔を描き出します」と、語っている。

 

光秀は、美濃の明智家に生まれ、国境の荘園・明智荘(あけちのしょう※現在の岐阜県可児市)を治めていた。第一回で、光秀は、この領地を荒らす野盗を撃退した際、その頭領が持っていた「鉄砲」という見たことのない武器に興味を持つ。

 

美濃守護代・斎藤氏の名跡を継ぐ斎藤道三(本木雅弘)に掛け合い、ある約束と引き換えに、鉄砲がどういうものか探る旅に出ることに。

 

堺ではひょんなことから三好長慶の家臣・松永久秀(吉田鋼太郎)に気に入られる。

 

次に向かった京では、名医と名高い望月東庵(堺正章)と出会うが、大のばくち好きで、本当に名医なのかヤブ医者なのかわからない。そんな中、大名同士の抗争が始まり、町は大火事になる。

 

引用記事 https://www.asahi.com/and_w/entertainment/ent_1213070/

 

まとめ

2020年1月19日(日)放送スタート!

NHK総合    午後8時から スタート

BSプレミアム  午後6時からスタート(初回スタートに限り5時30分から)

BS4K     午前9時からスタート

 

NHK 大河 ドラマ『麒麟がくる』は、本能寺の変を起こした明智光秀を通して描かれる戦国絵巻です。

仁のある政治をする為政者が現れると降り立つ聖なる獣・麒麟を呼ぶのは、一体どの戦国武将なのか…

新たな時代の大河ドラマが今始まる!

 

NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』を見逃した!もう一度始めから見たいという方には、

 

あわせて読んで欲しいContents

\ この記事はどうでしたか?/

-トレンド

© 2020 NARULOG Powered by AFFINGER5