トレンド

〇〇Pay?スマホ決済って何?知らないと損!スマホ決済入門編!

スマホ決済

最近、『○○Pay(ペイ)』って言葉をよく耳にするけどんなものかよくわからないって方が多いのではないかな?なんかややこしそうだし、すぐ始めないと損なんて言われているけど・・・。始めるなら、ちゃんとスマホ決済(キャッシュレスサービス)がどんなものか理解してから始めたい。

 

こんばんは、美容師のnaruです!!

 

いよいよ10月に入りましたね。

 

実質、消費税が10%に上がり景気対策である軽減税率、ポイント還元制度、プレミアム付商品券の発行も実施されることなります。

 

今回はその中でも、ポイント還元制度の対象であるスマホ決済について知りたいという方にどんなサービスなのか?少しかみ砕いてお話していきたいと思います。

○○Payって何??最近よく耳にするけどスマホ決済と同じなの?

Payサービスとは、

いわゆるキャッシュレスで決済を行える電子決済サービスです。

コンビニや薬局、飲食店といった実店舗で使う以外に、ネットショッピングやデリバリーサービスなどネットを通じた決済サービスとして使えるものもあります。

 

スマホアプリをダウンロードした後、簡単な登録をすればすぐに使えます。

登録方法はサービスによって異なりますが、基本的には電話番号やメールアドレスを入力し、パスワードを設定すれば登録は完了です。

チャージは銀行口座かクレジットカードから行うのが一般的ですが、サービスによっては店舗で直接チャージしたり、友達から送金してもらうこともできます。

 

スマホ決済には、2種類決済方法があります!

スマホでお買い物

 

スマホ決済には、主に2種類あり『コード決済』『非接触型決済』です。

 

『非接触型決済』とは?

専用アプリをインストールしたスマホでQRコードやバーコードを表示して店頭の端末に読み取らせたり、店頭などに配置されているコード(例:PayPayなど)を読み取る決済方法です。

 

アプリをダウンロードできれば、どのスマホの機種でもOK!です。

 

現在、キャンペーンなども多くしています!!

 

〇どのスマホの機種でも使える! 〇キャンペーン以外にもクーポンでも得できる!

 

『コード決済』とは?

電子マネーの専用アプリを端末のかざすだけで出来る決済方法です。

 

このサービス、日本では普及して20年以上経ち、なじみのある決済方法です。

 

代表的なものとしては、『Suica』『iD』『QIUCPay』などがあり、使えるお店も多いです。

 

〇決済がスピーディー! 〇使えるお店が多い!

 

なぜ今、スマホ決済が注目されているのか?

答え:派手な大型キャンペーンや増税後のポイント還元があるためです。

 

2019年10月1日から2020年6月末までの9ヶ月間、中小規模の店舗に限られますがキャッシュレス決済を利用すると2~5%のポイントが還元される消費税還元策を政府が決定しました。

 

これに伴い、キャッシュレス決済が今、注目されています!!

スマホを使った非接触型決済とコード決済を使う人も増えていますが、特にコード決済は派手なキャンペーンがあり、還元率もなかなか美味しいです。

 

これだけポイント還元されるサービスは他にはないようです。

 

また、コードを使った決済方法は企業側も参入しやすいことから、コード決済を始める企業の数が多く、よりお得なキャンペーンを打ち出すところが多いのも注目されるポイントでもあります。

 

スマホ決済の今後の見通しはどうなる?

答え:お得感のあるコード決済を使う人が増えていくだろうと予想されています!!

 

スマホ1つで買い物できるスマホ決済は手軽で使いやすく、今後さらに広がっていくと見られています。

 

昔から馴染みのある非接触型決済は、決済スピードが速いことが良いところですが、ポイントが貯まりにくいものもあります。

 

一方で、コード決済はスピードは非接触型決済に及ばないが、大きなポイント還元があるのが魅力です。

 

また、楽天やドコモなど普段から使っているサービスや携帯会社に連携してよりお得になることもユーザーにとって大きなメリットとも言えます。

自分に合ったコード決済の選び方は?

基本的な決め方

1:今、自分の使っているスマホのキャリアで決める!

d払いはドコモのサービスを利用していると還元率がUPする可能性があります。

ソフトバンク、ワイモバイル、のユーザーであれば、月々の携帯料金とまとめて支払えるので、口座登録なしでPayPay残高にチャージできて便利。

 

2:チャージしなくても良いサービスにする!

メルペイはメルカリの売上金を決済に使えます。ラクマ(楽天)やヤフオク(yahoo) も同様です。

d払いであればdポイントで支払うことも出来ます。銀行口座やクレジットカードを連携させなくても使えるサービスなのでおすすすめかも。

 

3:よく行くお店で使えるものを選ぶ!

せっかく使い始めても、使える場所がなかったら意味がありませんよね?普段からよく利用してるお店をいくつかピックアップして、どんなサービスが使えるかをチェックし、自分にとってメリットを感じたら使ってみるのもありかと思います!

 

こんな決め方ありありですよ!!

アプリを増やしたくないなら?

メルPay(メルカリ)とLINEPAY(ライン)

よくメルカリで出品をされる方は、売上金を決済に使えるのでメルPayがお勧めです。

スマホユーザーならほとんどの方がLINEをインストールしているかと思います。他のアプリをダウンロードしなくて済みますしね!

 

登録するのが面倒なら?

◎RPay (楽天ペイ)

◎d払い

◎LINEPay

 

住所だ、電話番号だ、パスワードと入力が面倒くさい方にお勧めです!

 

キャンペーンやクーポンが好きなら?

◎PayPay

◎OrigamiPay

 

10%OFFのクーポンなどを発行してくれる。

キャンペーンのポイントバックが大きいPaYPayや、還元率の高いクーポンがあるOrigamiPayは、マメにチェックするとお得チャンス!

 

つい、ポイントを使いそびれてしまうなら?忘れがちなら?

◎OrigamiPay

 

ついつい、いつもポイントを使い忘れてしまうという人にお勧めなのがOrigamiPayです。

会計の時に、即時割引きしてもらえるので使い忘れがなくなるメリットがあります。

 

お金の管理が苦手なら

◎PayPay

PaypPayは支払い履歴に加え、リアルタイムで利用状況を分かりやすくグラフ化してくれるので今、自分がどれだけ支出をしているのか一目瞭然です。従って使い過ぎを防げるのでお勧めです!

 

クレジットカードなどの情報を紐付けしたくないなら?

◎LINEPay,d払い

 

現金をチャージできるLINEPay、ドコモユーザーなら携帯料金と合算で支払えるd払いだとクレジットカードや銀行口座の登録情報は不要なのでお勧めです!

 

以上のように自分に合ったコード決済を選べばお得がいっぱいです!

 

是非、この機会にコード決済の会社を選び使ってみましょう!!

 

関連記事

スマホ決済サービスはどこがお得?!アプリ決済会社の選び方比較

 

まとめ

今後、キャッシュレス化がどんどん進んで行くと思われます。

 

しかし、問題もある。

 

それは、スマホを持たない方、若い方でも機械モノに弱い方、年配のお年寄りの方がこのスマホ決済を使えないところです。

 

今後、キャッシュレス化を国が推進していくなら、若い方からお年寄りまで誰でも簡単にコード決済を使えるような対策をとっていかないといけないと思いますね。

あわせて読んで欲しいContents

\ この記事はどうでしたか?/

-トレンド

© 2020 NARULOG Powered by AFFINGER5