トレンド

人生100年時代、老後の不安を解消するために今できることとは?

お金

これからは、人生100歳と言われています。金融庁の報告書で『老後資金が年金だけでは足りない、夫婦で2000万円必要』と聞いて自分の将来に不安を感じた方も多いと思います。まだ先のことですが、安心して老後を迎えるために今から出来ることはあるのか?

 

こんばんは!美容師のnaruです!

先日、ニュースで老後ために『2000万円ためて置いてください!』なんて発表されましたが、『全く、いきなりふざけんなよぉー』って思った方多いと思います。

 

本当にそうですよね?日本の政治家は本当に自国の国民の生活を守る気あるのか?って思ってしまいました。

 

もう政治家は頼りになりません。これからは、自分の将来は自分自身が守らなけれならないってことです。

 

これから先にやってくる老後に待っている不安材料(困ること)や、老後に安心して暮らしていけるために今できることについてお話していきたいと思います。

 

100年時代に老後で困ることとは?

〇年金だけでは老後資金が不足する可能性がある。

 

〇金融庁の報告書で95歳まで生きるなら夫婦で2000万円必要になる。

 

〇少子高齢化でされに年金給付額が減額する可能性がある。

 

100年時代の将来の備え方

 

ポイント

〇さまざまな金融商品に分散投資をする。

〇掛け金の所得控除や給付金の税優遇『iDeCo』を活用する。

〇できるだけ長く働き続けること。

 

分散投資で老後資金をできるだけ長持ちさせる

今後、将来的に女性の場合、1000歳まで生きる確率が20%に達すると見込まれているそうです。

 

まさに、人生100歳時代が到来するのは確実です。

 

そうしたなかで、、高齢化に伴って、公的年金の財政は確実にパンクすると予想されます。

 

それを回避する方法は、公的年金の支給開始年齢を70歳に繰り上げるか、65歳支給のままで給付水準を4割カットするしかありません。

 

いずれにせよ、老後に厳しい現実が待っているのは間違いないので、できるだけ早くから老後資金を準備する必要があります。

 

そして、老後資金として用意した貯蓄を長持ちさせる基本は分散投資をすることです。

 

地域なら『国内』と『海外』に投資対象は『預金』『債券』『株式』『不動産』んじょように、さまざまな商品に分散投資すれば、全体のリスクを抑えながらある程度の利回りを確保できます。

 

例えば、いま日本国債の金利はゼロですが、米国債には2%程度の金利が付いています。

 

ただし、海外資産には為替リスクがあり、、円高になると、元本割れする可能性があります。

 

株式投資は、株価が大きく変動するので、儲かるときもあれば損をすることもあります。

 

今、一番おすすめの老後資金の調達方法はイデコです!!

イデコ『iDeCo/個人型確定』です。

 

この制度の良い所は、自分で申込み、自分で掛け金を設定でき、自分で運用対象を選ぶことができる。

 

運用するのは、預金でも、投資信託でも構いません。

 

積み立てたお金は、60歳以降に一時金か年金の形で受け取ることができます。

 

それと、イデコの有利な点は、金利の上限こそありますが、掛け金が金額所得控除されるというところ。

 

さらに、運用益が非課税の上、給付金を受け取る際にも税の優遇措置があることです。

 

掛け金を支払った時点で、所得税や住民税が減税になるのですから、確定利回りを確保できるというかなりお得な制度なのです。

 

定年後の資産寿命を少しでも延ばすもう一つの方法は、できるだけ長く働き続けることです。

 

当たり前のことですが、働いていればそこから収入を得ることができるため、資産寿命の減少を少しでもカバーできますね。

 

働き盛りのまだまだ若いうちから、老後に備え、いろんなことを我慢してお金を貯めて早めにフェイドアウトするのか?

 

若いうちは我慢しないで長い間働き続けるのか?

 

どちらを選ぶかはあなた次第です!!

 

 

まとめ

これから先、国は私たちの老後の生活をしっかり支えてくれません。

 

自分の老後の生活は『自分で何とかしろっ!』ってことです。

 

それにあたって、あらゆる企業も副業を認めることになるでしょう。

 

『アリとキリギリス』の話でもありませんが、若いうちに浪費を抑えて何十年後、先にまっている老後に備え蓄えておき、お金に困らない生活を送るのか?若いうちは、レジャーや欲しいものをどんどん買っていいや!その代わりに歳をとってヨボヨボになっても働き続けるか?

 

とても難しい選択ですよね(笑)

 

でも、政府はもっと前から「こうなるがわかっていたはず!』

 

いきなり、今から2000万円貯めろって無理難題を言わないで欲しいものですわ。

あわせて読んで欲しいContents

\ この記事はどうでしたか?/

-トレンド

© 2020 NARULOG Powered by AFFINGER5